骨を守る軟骨とグルコサミン

関節とは骨と骨のつなぎ目のことで、ここには軟骨があります。軟骨にはゴムボールのような弾力があるので、これによって関節では、骨同士が強くぶつかり合わずに済んでいるのです。
しかし年をとると、軟骨は徐々に薄くなっていきます。ゴムボールがゴムマットのようになるわけですから、弾力は十分に発揮されなくなります。
すると骨同士がぶつかりやすくなりますし、その衝撃は周辺の神経に伝わります。これにより生じる痛みが、関節痛です。
さらに、骨そのものが端の方から欠けていくこともあります。欠けると、やはり痛みが生じますし、変形することから正しく関節を動かすことも困難になります。
そのことから近年では、加齢による軟骨の衰えを防ぐために、多くの人がグルコサミンのサプリメントを飲んでいます。グルコサミンは人間の体内にもともと存在している成分で、軟骨はこれによって作られます。そのためサプリメントでグルコサミンを補えば、軟骨は良い状態で保たれやすくなるのです。

summer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です